肩が抜けそう!

ご紹介で来院されたMさん。50代男性。左肩が重だるく、ときどき抜けそうに痛くてたまらなくなるそうです。首から肩がガチガチで、腰も悪く検査結果は腰椎に要矯正のサインです。

さっそく、施術にとりかかると困ったことに、うつ伏せでも仰向けでも、左肩を上に横向きになった姿勢以外では、ものの2~3分もすると左肩の付け根が痛くなってきます。初回はその姿勢のまま施術を行いました。3回目から通常の仰向けでの施術もできるようになり、左肩に重だるさは残るものの、以前のように抜けるようなひどい痛みはなくなりました。

本日6回目。ロボットのようにしか動かなかった首も滑らかに動くようになり、左肩の調子もよさそうです。

「普段からの運動不足がたたったな。肩が抜けそうなときは本当にたまらんかったわー。この痛みはだれにも分からんからな!」と笑顔で言われてました。

 

 

 

首・肩・背中

30代女性。首から肩、背中が硬くこわばっており、寝ても覚めてもつらい状態が続いているとのことです。お話をお聞きすると、小柄で華奢な体つきにもかかわず、とても肉体を酷使するお仕事だそうで、重いものを持つことが多いそうです。疲労の蓄積で、最近では症状がだんだんひどくなっており、いてもたってもいられず、当院のチラシを見てこられました。

お話の通り、首から肩、腰までガチガチです。JNT整体法を一通り施し、検査結果で出た腰椎の矯正ブロックを入れます。しばらくすると、背中から肩にかけて少しづつ筋肉がゆるんできました。最後にクラニアルで終了。

初回の施術では、いくらか軽くなったぐらいの反応でしたが、3回目の施術終了後リラックスした感じがわかるようになり、夜も寝付きが良くなり、朝起きた時のだるい感じも随分良くなったそうです。

仕事で重い荷物を持つことが多いため、どうしても疲労は溜まりますがもう少し改善すると、回復する能力も高まってくると思います。これからどんどん良くなってくると思います。引き続きがんばりましょう。

 

 

長期の入院で体がガチガチに

50代男性。腎臓の病気のため長期入院されていて、先日やっと退院出来たそうです。しかし長いことベッドで寝ていたため、首は凝るし、腰は痛いし、ふくらはぎはだるくて、なかなか寝つけないそうです。

確かに、腰も首も体全体が硬くてこわばっています。検査の結果は腰椎の変位。施術を始めると、背中から腰にかけて異常に堅くなっているのが良く分かります。基本のJNT整体法、そしてブロックを入れると、背中の張りが取れて柔らかくなってきました。

施術終了後、ふくらはぎの張りや、右肩の痛みはまだ残りますが、体全体が楽になったと、とても喜んで頂きました。長い間あまり動いてなかったので、少しずつ体を動かして体力をつけようと笑顔で言われていました。全力でサポートさせていただきます。